治療することはできるけど | 安全性が高い予防薬ならハートガードプラス!確実にフィラリアを予防

治療することはできるけど

種類の違う薬が2錠ずつ

人間用の医薬品の開発が進んでいるように、今の時代ではペット用の医薬品の開発も進んでいます。
昔はフィラリアは不治の病として扱われていましたが、現在ではフィラリアの治療薬が作られており、不治の病ではなくなりました。
そのため、もしフィラリアに感染してしまっても、治療薬を使えば治療することができるようになっています。
ですが、だからといってフィラリアの予防をしなくてもいい理由にはなりません。

今の時代ではフィラリア予防に関する誤解が広まっており、その中にはフィラリアは治療できるようになったから予防は必要ないという誤解もあります。
確かにフィラリアは治療できる病気になりましたが、ペットである犬にとって危険性の高い病気であることには変わりありません。
飼い主さんがフィラリアの感染に気付かなければフィラリアによって命を落としてしまう結果に繋がってしまうこともありますし、フィラリアに感染した際にペットが味わう苦しみも大きなものです。
また、フィラリアは治療には多くの時間とお金が必要になるので、結果的にフィラリアの治療で必要になるお金のほうが高額になってしまう可能性も十分にあります。
治療をしている間はペットのことが心配になりますし、病気が悪化しないか不安に感じてしまうため、ペットだけでなく飼い主さんへの精神的な負担や金銭的な負担も大きなものになってしまいます。
フィラリア治療薬に頼るのはもしものときと考え、常日頃からハートガードプラスを使って、しっかりと予防を行なっていきましょう!